若い人にこそ読んでもらいたいネットがわかる

2000年半ばぐらいまでモバイルルーターといえばノートパソコンつなぐという用途が主流だったので契約する人もほんのわずかに限られていました。

けれども、今ではスマートフォンやiPadの普及に伴い、知名度とともに人気もかなり増加しています。

ちなみに、値段も昔は結構したのが現在では相当安価になっていることも契約者が多くなってきた理由のひとつです。

わずかなサラリーマン向けのツールだったものが大衆、言うならば大学生や主婦などにも使われてきているという話です。

若者は特にスマートフォンを使ってゲームをすることが多いのでスマートフォンの速度制限に月半ばぐらいで引っかかってしまう人達が大勢存在します。

月間制限達してしまうとゲームをしたり動画を見たりすることは基本的にはできないのでモバイルwifiルーターを契約するというケースが多いみたいですよ。

実際、私も動画の見過ぎで速度制限に到達してしまったためwifiルーターを購入しました。

ちなみに私はWiMAXを契約しました。

一部の主婦は月間通信料を節約するためにNTTなどの固定回線を乗り換えてwifiルーターに1本化する方もいるそうです。

通信を一本化することで通信料もかなり安くなるので賢い主婦の知恵といえるかもしれません。

私も購入しましたがワイマックスはメチャクチャ便利です。

プランにもよりますが一ヶ月の通信制限がないので通信量を気にせずにスマホで動画を見ることが可能です。

テザリングは使い勝手がいいですがやっぱり月間制限が不安ですからね。
インズウェブとは

一応、3日で3ギガ以上使うと制限はかかりますがスマートフォンが月間で7ギガしか使えないことを考えるとやっぱりワイマックスは持っていた方が便利だと思います。

万が一3日で3ギガの制限に達してもYouTubeの標準画質であれば問題なく見られるので普段使いにはあまり困りません。

スマホの速度制限などで悩んでいる人は一度WiMAXを使ってみてはどうでしょうか。